斎場御嶽(せーふぁうたき)の観光は駐車場・チケット・時間に注意!

観光
記事内に広告が含まれています。

木々がうっそうと茂る森の中に「斎場御嶽」が存在します。

斎場御嶽が沖縄の聖地と呼ばれる理由。

それは、琉球王国の儀式や行事を行なっていた神聖な場所だからです。

そんなにすごい場所なの?

斎場(せーふぁ)とは「最高位」という意味、御嶽(うたき)は「聖地」を意味し、琉球王国時代の最高の聖地でした!「斎場御嶽」で昔から行われた、神への祈願が今でも続いています!このことから「世界遺産」にも認められ登録を受けました!

・雰囲気が幻想的でパワーを感じる!

・大切にされてきた最高の聖地



斎場御嶽(せーふぁうたき)

斎場御嶽」は沖縄県の世界遺産で、南城市知念にあります!神聖な祈りの場所であり、琉球創世記の開闢神話(かいびゃくしんわ)の中でも重要な聖地とされています!今では、パワーがもらえるなどとして、沖縄の観光名所にもなっています!

昔は男子禁制だったようですが、現在はそうした慣習はなく男性でも自由に立ち入る事ができます!

Q
琉球の開闢神話とは?
A

琉球の開闢伝説は諸説ありますが、アマミキヨ(神)がニライカナイ(神の世界)から降り立ち現在の久高島に国づくりを始めたという話。

Q
なぜ斎場御嶽は男子禁制だった?
A

琉球の御嶽では神女以外は立ち入り禁止である。さらに御嶽の中でも斎場御嶽は、王族の女性が琉球最高位の聞得大君(きこえおおきみ)「最も名高い神女」として神事をする場所である。そのため、古くから斎場御嶽は男子禁制であった。

概要

住所沖縄県南城市知念久手堅539
営業時間9時〜17時30分or18時
休業日休息日あり
駐車場約150台(無料)
利用料金〜300円
公式URL世界文化遺産 斎場御嶽

アクセス

・那覇空港から車で約1時間

・首里城跡から車で約40分

おすすめポイント!

神聖な森の中!駐車場・チケット・時間や道のりには注意!

「斎場御嶽」は、森の中にある自然あふれる神聖な場所です!

しかしその分「駐車場の場所」「チケット売り場」「斎場御嶽内への立ち入り時間や道のり」に注意が必要になります!

①駐車場の場所

斎場御嶽は森の中にあるため、駐車場は少し離れた場所に停める必要があります!土日は混むため、さらに遠い場所に停めることになる可能性があるのでご注意ください!

②チケット売り場

駐車場に停めてからすぐに斎場御嶽に向かうのは厳禁!斎場御嶽券売所にてチケットを購入する必要があります!

③斎場御嶽内への立ち入り時間や道のり

斎場御嶽には休息日が存在します!聖地としての静寂さを確保するため、毎年6日間の休息日があるので随時ホームページでチェックしてください!

時間に関しても、斎場御嶽券売所から歩くので時間、御内を歩く時間を考慮すると約1時間は必要になります!終了ギリギリにチケットを買おうとすると、入れなくなるので注意が必要です!

道のりは石畳や上り坂があるため、子連れは大変かもしれません!ベビーカーは禁止で、小さな子供が歩くには少し険しい道になります!

また、サンダルやヒールは厳禁!ですが靴のレンタルもあるみたいなので利用してください!

安定の場所の三庫理(さんぐーい)と久高島!

「三庫理(さんぐーい)」は斎場御嶽で一番有名な場所です!

大きな岩が支え合いバランスをとっていることから「安定の場所」とも呼ばれています!神秘的な雰囲気に満ちている場所で、大岩は写真以上の大きさがあります!

以前ならトンネルの中を通って奥まで見たり、大岩を触ったりすることができましたが、現在は立ち入り禁止となっています!理由は落石の可能性があるためで、安全のために柵が設けられていました!

しかし、近づいて眺めると神秘的で自然とパワーをもらえる気になりました!

そして斎場御嶽では、琉球の開闢神話(かいびゃくしんわ)に登場する久高島が見えます!

下の写真なのですが、水平線のあたりにかすかに島が見えませんか?!

評価

ナナクサ
ナナクサ

神秘的で神聖な力をもらえた気がしました

斎場御嶽は森の中に存在し、神秘的で神聖な場所になります!道のりも大変なので、気軽に行ける場所ではありません!

トータルで1時間ほど歩きますので、夏は暑く、虫も多いので注意が必要です!冬などの涼しい時期がおすすめになります!しかし、何かとパワーを感じさせる場所だと思いましたので、琉球の歴史を深めたい方、神秘的な場所を見て見たい方は訪れて見てください!

斎場御嶽は琉球最高の聖地のため、謹んだ行動をしましょう!

概要に戻る

コメント